ツマミをいじる動画まとめ13選!!

こんばんは!ふくろくん(id:Chachapo)です!

 

突然ですが、みなさん「ツマミ」いじっていますか?昨今の音楽演奏と制作には欠かせないモノなのですが、ジャンルを問わず音楽家には「ツマミ」をいじるのが好き過ぎる「ツマミフェチ」なる方がたくさんいらっしゃいます。

 

音色をいじるものになると○○ホイールだ○○パッドだ○○ビームだと色々ありますが、本日は「ツマミいじり」にフォーカスした動画(指フェチにもおすすめ)を紹介します!

 

*機材紹介や楽曲紹介ではないので、ツマミ/スライダーをいじる手(もしくはツマミ本体)を見ましょう

 

 

Synthesizers.com Modular Adventure 


人差し指と親指でしっかりつまんでいますね。使わない指はしっかり畳んで安定感を確保しています。

 

 

Jon Hopkins - Full Performance (Live on KEXP)


いきなりカオスパッド三台という本企画の趣旨から逸れる反則技ですが、しっかりツマミを使っています。リズムに乗りながらは勢い余ってミスする可能性があるにもかかわらず、手足のようにセットの配置を扱っていますね。

 

MASF make some noise with EQ Pedals


シューゲイザーするなら覚えておきたいギターエフェクトの使い方。机に置いたらシューゲイザー(「靴を見る人」という意味)にはならないですが、最近のエフェクターは多様化し過ぎてますし、時代は座って仕事より立って仕事するのが流行なので、このセッティングもありだと思います。

 

INCUBUS - Sick Sad Little World (Alive at Red Rocks DVD, 2004)


箸休め的にふくろのお気に入りのロックバンド「Incubus」の動画を。4分20秒ぐらいからギタリストがぐにゃぐにゃペダルをいじり始めます。(さりげなくDJはテルミンしてる)2004年のライブですが、ちゃんとスタンディングを意識した場所に配置していて偉い。

 

Bosseffecter による DJ mixer / syadoooo


ここ数年のギターエフェクト界隈はループだスライサーだと一人DJになるためのアイテムが増えてきました。こうやって派手に曲全体を変えるのも楽しいのですよね。

 

Moog SubPhatty Demo&Review [English Captions] 


真打登場!Moogでシンセしようぜ!機材についてひとつひとつ丁寧に解説してくれるのでツマミの基礎はここで覚えられますね。

 

Exploded View (Elektron Machinedrum, Roland SH-32) 


ねじるようにつまんでおります。機材によって変化のかかり具合も違うのですが、お兄さん豪快にいきますね・・・!

 

mryat plays KORG electribe 


エレクトライブといえばのmryatさん、長くて綺麗な指です。指を垂直にまっすぐ立てるようにしていじるスマートツマミスト。

 

Live Modular Synth Jam. Ambient electronica (r.domain)

ケーブルのジャングルがとんでもないですが、あえて飛んで火にいる夏の虫のようなことはいたしません。操作しやすいように別のツマミを設けるのがマナーです。

 

DJ Antonin live in the mix at the Ibiza Sonica Studios DJsounds Show


さすがDJはターンテーブルの扱いも上手いですが、ツマミさばきも鮮やか。使っていない三本の指が踊るように形が変わっていきます。DJ Antoninのスライダー操作は中指ストッパーをかけつつ人差し指で押していくスタイル。

 

4 TTSH patches


スライダーしかないぜ!指1本でちょーんと動かすのであっさり感あふれています。

 

プロの技:ミキサー操作(コンサートリハ中)


PAの紹介動画なのですが、解説とは別にセッティングを黙々と進めるPAさんの指さばきがたまらんです。

 

遠藤賢司 ライブ at Tokuzo PAチューニング


マイクテストでのセッティング。こんな風に大量のスライダーを動かしてひとつの音が出来上がっていくのですね。それにしても設定が素早い。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?お気に入りのツマミ動画が一つでも見つかれば、これ幸いです。

今回はモジュラーシンセ、シーケンサー、(DJ)ミキサー、ギター用エフェクトペダルなどを中心に見てきましたが、他にもおすすめのツマミ動画があればぜひ教えてくださいませ!