2011年上半期に聴いていた、10枚のCDを掘り返す

やっはろー!けいろー(id:ornith)です。

ワードファイルをあさっていたら、学生時代に聴いていたCDのまとめが出てきました。

 

せっかくなので、さらしてみます。

もう4年も前の話でござりますね……。

 

 

『パレード』/Galileo Galilei

パレード

パレード

  • Galileo Galilei
  • Rock
  • ¥2100

 

RADWIMPS → flumpool → ONE OK ROCKときて、当時はガリレオにハマっておりました。J-ROCK男性4人組バンドの系譜。

 

CMで有名な「僕から君へ」はもちろん、「ハマナスの花」「夏空」とかもお気に入り。

 

『POPSENSE』/岸田教団&The明星ロケッツ

POPSENSE

POPSENSE

  • 岸田教団 & THE明星ロケッツ
  • J-Pop
  • ¥2400

 

メジャー1stアルバム。殴りたくなるCDジャケット・オブ・ザ・イヤー。

メジャーデビュー曲「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は入っておらず、全曲新曲です。

 

岸田教団と言えば東方アレンジのイメージが強いけれど、オリジナルの方がやっぱインパクトあって好き。個人的な一番は「over planet」。他には、「ナイトウォッチ」「ワールド・エンド・エコノミカ」「pp」とか。

 

『Key+Lia Best 2001-2010』/Lia

 

PCゲーム『AIR』の「夏影」のボーカル版から始まった、Key(麻枝准)制作、Lia歌唱による楽曲のベスト盤。古い曲は良音質になり、一部曲はアレンジされてたり、新曲もあったりと、ファンにも嬉しい仕様。

 

「My Soul, Your Beats!」なんかを聴いてみると、確かに低音部が強くなってる……はず、うむ。唯一収録されていない「Moon」は、「Life is like a Melody」のために削ったとか。それならしょうがないね……。

 

CDも良いですが、目玉は、ごとPさんによる「karma」のムービー。7年前の10th MEMORIAL FESで見て聴いて号泣して以来、ずっとパッケージ化を待ち望んでおりました。泣いた。

 

『コタエアワセ』/40mP

コタエアワセ

コタエアワセ

 

 

ボーマス15で初頒布された、40mPの2枚目の同人アルバム。70万再生を超えた「トリノコシティ」などの公開曲に加えて、書き下ろしの新曲が4曲。

 

スタッカートが心地良い「トリノコシティ」をはじめ、他の収録曲も全体的に跳ねるような曲調のものが多数。個人的には「ポンコツロボット」とかお気に入り。晴れた日、朝一番に聴きたいね!

 

『アンハッピーリフレイン』/wowaka

アンハッピーリフレイン

アンハッピーリフレイン

  • wowaka
  • J-Pop
  • ¥2500

 

現実逃避Pことwowakaさんの、レーベルから発売のアルバム。

 

なんと、全曲リテイク。改めて新鮮な気持ちで好きな曲を聴けるのはおいしいかも。賛否両論あるリテイクかもしれないけど、「裏表ラバーズ」なんかは音が増えてるのが分かりやすくて好き。

 

リミックスのディスク2。とくさんやDixie Flatlineさんのアレンジもいいけど、acane_madderさんのウィスパーボイスがたまらんです……!

 

『Letters to U』/LiSA

Letters to U

Letters to U

  • LiSA
  • Anime
  • ¥1750

 

Girls Dead Monsterの活動を終えたLiSAの、1stミニアルバム。クリエイター陣が魅力的。

 

岸田、あにー、ハチ、wowakaなどなど、自分の好きな同人界隈のクリエイターが非常に多い。あと、田淵智也さんの楽曲はすぐにわかりますね。UNISON SQUARE GARDEN。

 

『bezel』/eufonius

Bezel

Bezel

  • eufonius
  • Pop
  • ¥1350

 

久々の自主制作アルバム。

『ねじまきむじか』は作業用に最適だったけど、やっぱriyaさんの声が欲しくなるよね。

 

『夜が運ばれてくるまでに ~A Song in A Bed~』/angela

夜が運ばれてくるまでに

夜が運ばれてくるまでに

  • Angela
  • Anime
  • provided courtesy of iTunes

 

『キノの旅』でおなじみの作家、時雨沢恵一さんとangelaによるコラボアルバム。楽曲は全て、時雨沢さんの同名の作品に収録された掌編をテーマに、angelaが書き下ろしたもの。

 

元の掌編でも好きな「かべ2」がこんなに前向きで明るい曲になるとは思わなんだ。時雨沢さん好き、angela好き、どちらにも薦められる作品じゃないかしら。

 

『Today Is A Beautiful Day』/supercell

Today Is A Beautiful Day

Today Is A Beautiful Day

  • supercell
  • Anime
  • ¥2100

 

supercellの2ndメジャーアルバム。1曲目のタイトルと曲構成を見て、某『Love Song』を思い浮かべたのは俺だけですかそうですか。

 

既存曲を除けば、新曲では「Perfect Day」が圧倒的。PVも合わせて大好きです。もうボカロの影も形もないわけだし、「その一秒 スローモーション」とか「ハートブレイカー」とかをnagiさんに歌って欲しいとです。

 

『BEST BAMBI BOX』/新谷良子

 

新谷良子さんの声優デビュー10周年を記念して発売されたベストアルバム。あまり「歌手」としての声優さんの楽曲は進んで聴かないのだけれど、新谷さんは別。というか、R・O・Nさん作曲の曲が好きなのです。

 

きっかけになった「Wonderful World」から始まり、「Chained Diary」「crossingdays」「ハリケーンミキサー」などなど、好きな曲はほとんど彼の作曲。いや「ロストシンフォニー」とか「雨のスリーコード」とかも好きだけど!

 

おまけ

secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)

secret base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)

  • 本間芽衣子(茅野愛衣)安城鳴子(戸松遥)鶴見知利子(早見沙織)
  • Anime
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

いつだって、いつまでだって、なかよしなんだ。

そっか、これももう4年前の曲なんですね……。