【梶浦由記】作品の世界観を作り出す(後):作曲者別おすすめ曲5選

やっはろー!

TSUTAYAに行く時間がなくて新作サントラが恋しいです、けいろー(id:ornith)です。

 

前回に引き続き、梶浦由記さん。

 

今回は、ボーカル曲編ということで、5曲。

 

 

nowhere/FictionJunction YUUKA

nowhere

nowhere

  • FictionJunction YUUKA
  • Anime
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アニメ『MADLAX』挿入歌。

謎のコーラス「ヤンマーニ」で有名ですが、梶浦さん曰く、実は「ヤッラーヒ」らしい。

 

 

あんなに一緒だったのに/See-Saw

あんなに一緒だったのに

あんなに一緒だったのに

  • See-Saw
  • Anime
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アニメ『機動戦士ガンダムSEED』エンディング。

2002年当時は、まだそこまでアニソンがランキングに上がってきてなかったことを考えると、オリコン週間シングルチャートの最高順位5位はすごかったのでは。

 

 

edge/See-Saw

edge

edge

  • See-Saw
  • Anime
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

OVA『.hack//Liminality』オープニング。

曲名通り、“尖った”音使いが耳に残る。初めて聞いたときは衝撃的だった。

 

 

Silly-Go-Round/FictionJunction YUUKA

Silly-Go-Round

Silly-Go-Round

  • FictionJunction YUUKA
  • Anime
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アニメ『.hack//Roots』オープニング。

高校時代、iTunesの再生数で常にトップ3圏内にあった曲。今でも大好き。

 

 

sprinter/Kalafina

 

アニメ『劇場版 空の境界/第五章 矛盾螺旋』主題歌。

 

梶浦さんの担当した主題歌は大抵好きだけど、これは別格。

映画本編ラストのシーンの後、これまでとは違う曲調で、しかもこの歌詞ですよ。

 

一度フェードアウトした後の、盛り上がりで鳥肌。

“僕がここに居た証は 今もきっと君の瞳の中”がね、もうね……。