聴き納め!音楽でテンション上げつつ、まったり年を越そう①

小躍り☆しNight!
こんばんは、ふくろくん(id:Chachapo)です。
 
この年の瀬に聴きたい5枚のアルバムを挙げていきます!
新年の準備のため、新しい風を吹き込もうと最近(2010年代)のアルバムが多めです!
 
 

「Tremors」SOHN 

Tremors

Tremors

  • SOHN
  • Electronic
  • ¥1600

 

最近まで女性だと思っていたのに!

アルバムの曲も容姿もなんとなく北欧系独特の「険しさ」があります。
シリアスで張り詰めたハイヴォイスにクラシックシンセやリズムマシンの音が重なっているだけ、といえばだけなのですが、曲作りがとても上手いなあと感心します。
 

「Half of Where You Live」Gold Panda

HALF OF WHERE YOU LIVE

HALF OF WHERE YOU LIVE

  • GOLD PANDA
  • Electronic
  • ¥1500

 

いちいち懐かしい気持ちになれる。

アンビエントに寄り気味のテクノになってるかと思うのですが、そこはかとない808 State感がたまらない。90年代を思い起こさせてくれます。

作業用BGMでもちょうど良いと思います。まず落ち着きたくて、そして集中したい時にオススメ。 
 
ソロアーティストにパンダが多い気がします。他にもPanda BearとかRed Pandaとか、Lang Langもかな?
 
 

「Mr. Twin Sister」Mr. Twin Sister 

Mr Twin Sister

Mr Twin Sister

  • Mr Twin Sister
  • Pop
  • ¥1200

 

以前はTwin Sisterという名で活動していたのですが、今回のアルバムリリースと共に改名。

Beach Houseのようなドリームポップ・チルウェイヴから、AORな大人のクラブ・ディスコへと成長を遂げたので大変嬉しい。
2014年らしい音ではないけど、こういう「変身」はたまらんです。
 
 
 

「Mr. Machine」The Brandt  Brauer Frick Ensemble

Mr. Machine

Mr. Machine

  • The Brandt Brauer Frick Ensemble
  • Dance
  • ¥1350

 

クラシックな教育を受けたドイツ人トリオが、ジャジーな人力ミニマルをやってみた!です。

このアルバムでは新たにメンバーを増やして、デビュー作をリアレンジしています。

ミニマれる方は、かなりのめり込めます。

 
トリオのときにライブを一度観たことあるのですが、良い意味で地味過ぎてたまらなかったです。
動画はアンサンブル付きのライブです。 
 


The Brandt Brauer Frick Ensemble live in Podgorica (2012) - YouTube

 

 

「Masterpiece: Giles Peterson」Gilles Peterson

MASTERPIECE

MASTERPIECE

 

 

アシッドハウス開拓者で超親日のスーパーDJ Gilles Petersonさんのオススメまとめのまとめのようなアルバム。

エキゾチックかつ有機的な曲が詰まった踊れる音楽集の3枚組です。

どんな音楽嗜好の方でも踊れると思います。毎曲どこかで耳を奪われてしまうそんな素晴らしい選曲。
 
個人的には将来のピーター・バラカンさんになってもらえないか期待しています。
 
超ゆるゆる動画ですが、Boiler RoomでのDJを参考までに。
 時間無くて書き足りないので年内に追加します!
 また!