その曲、このアーティストにつき⑥ Debussy

こんばんは、ふくろくん(id:Chachapo)です。 その曲、このアーティストにつき第6弾!

今日のアーティスト

たまにはクラシックでもと思い、本日のアーティストはClaud Debussy!フランスの有名な作曲家さんです。

メジャー、マイナーのみならず、様々な旋法や和声法を使いこなし、その音楽は印象派音楽と呼ばれていたりもします。

独自の音楽を創り出すDebussyではありましたが、そこはアーティストの性でしょうか非常に気難しい性格で、学校では反発し、女性関係はトラブルが絶えなかったそうです。

ちなみに同じ印象派として名を馳せているフランスの作曲家でRavelがいますが、パクリ騒ぎでお互い疎遠になってしまったそうな。

この曲!

有名な曲はたくさんあります!! 「亜麻色の髪の乙女」や「月の光」、「牧神の午後への前奏曲」「2つのアラベスク」などなど…

数あるDebussyの曲の中でも、「喜びの島」がオススメ!

この曲はあの有名ドラマ(漫画)「のだめカンタービレ」でも使われたようですね。

オーケストラでは「海」が聴きやすいと思います。

ふくろはDebussyの曲を聴くと、壮大な宇宙的な青だったり、虹色だったり様々な色が頭に浮かびます。こういう感覚を起こしてくれるDebussyがたまらなく好きです!

ふくろ