その曲、このアーティストにつき⑤ Nils Frahm

こんばんは、ふくろくん(id:Chachapo)です。 その曲、このアーティストにつき第5弾です!

今日のアーティスト

今回はドイツのミュージシャンNils Fahmです! 彼は主にクラシックミュージックと電子音楽をミックスしたような楽曲を作るため、「ポストクラシカル」と呼ばれるジャンルに属するとも言われています。

ポストクラシカルとは言いますが、実際はミニマルなピアノと電子音のループによるアンビエントな曲が多く、とっつきやすいです。ライブでは彼一人でキーボードなどのいくつかの電子楽器とピアノを駆使して演奏しています。

John Cageのプリペアドピアノや、Reichのスタイルが近いかもしれません。時代を超えて受け継がれるスタイルですね。もしくはMicheal Nymanのような映画音楽の方が雰囲気が近いかもしれません。

この曲!

SAYS

つまみをいじりながらテンションを上げていくタイプの音楽ですが、簡単そうに見えてコントロールが非常に大変です。半自動のループ音がダラダラしないように気をつけながら調節したうえで、自身による演奏を加えていく必要があります。

ふくろもこういう風にして遊ぶことはありますが、形にするところで諦めてしまいます…

ライブ版はこちら

一人でもここまでできるんですよね。みなさんもぜひチャレンジしてみてください!

Spaces (Bonus Track Version)

Spaces (Bonus Track Version)

  • Nils Frahm
  • Alternative
  • ¥1500

ふくろ